どの方法が良いの?VIO脱毛が行える場所とそれぞれの特徴とは

脱毛サロンでVIO脱毛を行う

一般的な脱毛サロンでは、ほとんどの店でVIO脱毛を実施しています。全身脱毛コースに含まれている場合もありますが、主にVIOのみの脱毛コースが存在します。サロンで使用する脱毛器は光を脱毛箇所に照射するタイプで、毛根とその周囲の毛の基となる細胞にダメージを与え、生えにくくします。永久脱毛の効果は低いですが、回数を重ねていくごとに徐々にムダ毛が生えにくくなります。痛みは個人差がありますが、医療用脱毛よりも痛みの程度は少ないのも特徴です。

医療用脱毛の特徴とは

美容クリニックにおいてもVIO脱毛を受けることができます。クリニックで行う医療用脱毛は、サロンで使用される脱毛器よりも更に出力が高いため、毛の基となる細胞を破壊することで高い脱毛効果が期待できます。また、永久脱毛の効果もありますが、その反面料金はサロンよりも高い傾向にあります。また、出力が高いため痛みも強くなりやすいなどのデメリットもあります。しかし、脱毛は医療の専門家が行うため安全性が高く、痛みに弱い人のために麻酔クリームを使用するクリニックも存在します。

簡単につるつるの肌になるワックス脱毛

ワックス脱毛は、特殊はワックスを脱毛箇所に塗布し、固まったワックスをムダ毛ごと引きはがす脱毛方法です。ワックスを剥がす際に痛みは伴いますが、肌へのダメージは少なく、また古い角質も落としてくれるため肌がつるつるになります。特別な機器を使用しないため安全性も高く料金もサロンやクリニックと比べ安い傾向があります。ただし永久脱毛の効果はないため、ムダ毛が生えるごとに行わなければいけないなどのデメリットも存在します。

自分が介護される側になった時、アンダーヘアがそのままだと恥ずかしいということから、40代以降の女性でVIOライン脱毛を受けるケースが増えています。