プロにお手入れしてほしい人も、自分で脱毛したい人も!油性ワックスを知ろう!

ソフトワックスって一体どんな特徴があるの?

脱毛サロンで光を照射してから、ムダ毛が抜け落ちるまでの2週間を待てない!という時におすすめなのが、即効性のある脱毛ワックスです。脱毛用に開発されたワックスのうち、松ヤニをベースに作られているタイプを油性ワックスと呼びます。油性ワックスには、固まらないソフトタイプと、固まるハードタイプに分かれているんですよ。ワックス脱毛専用のサロンでお手入れをしてもらうこともできますが、市販のソフトワックスを買って自分で脱毛したい時には、あらかじめストリップスも同梱してある、スターターセットなどを買っておくのがおすすめ。油性のソフトワックスの特徴は、広い範囲の皮膚に生えているムダ毛をひとまとめに処理できることです。ハードワックスに比べて薄く引き伸ばして使えるので、コストパフォーマンスに優れている方がいいなら、ソフトワックスの方がいいかもしれませんね。5ミリ程度の細い毛をきれいに取り除けるので、光脱毛と相性が良くない産毛などのお手入れをしたい時に使ってみましょう。

ハードワックスはどうなの?

ハードワックスは肌に塗った後、しばらくすると固まる性質があります。ハードワックスは肌に吸着しないので刺激が少ないことや、使い捨てのストリップスを用意しなくてもいいことなどが特徴です。ソフトワックスよりもさらに短い毛のお手入れが可能なので、2ミリくらいのムダ毛が気になる時に使ってみましょう。顔の産毛や鼻毛などを処理する時や、短めのアンダーヘアを脱毛したい時などに、サロンでお手入れに使われています。

新宿駅は、出口がたくさんあります。その街の構造に合わせて、新宿の脱毛は出口ごとに脱毛サロンが出店しているので、通いやすいです。