あなたは知ってる?意外と知らない除毛と脱毛の違い

除毛とは表面上の毛のみ処理する方法

除毛とは肌から見えている毛(肌の表面)を取り除く行為のことを言います。剃刀で肌の表面の毛を剃ったり除毛クリームで毛を溶かす方法が有名ですね。肌の表面から見えている毛は、毛根から生えています。そのため、剃刀による除毛では毛根を処理したわけはないため、またすぐに生えてきてしまいます。ただし、除毛クリームの場合、毛穴の中まで成分が浸透してくれるので生えてくる期間が長くなります。脱毛よりも時間や専門知識を必要としないため、個人でも気軽に行える人気のムダ毛処理方法なのです。一人で除毛するときには、処理忘れに気を付けたいものです。ムダ毛が生えている箇所を他人に見られたら恥ずかしい思いをしてしまいます。除毛は費用も安く済むため、脱毛よりも敷居が低いと言えるでしょう。

脱毛とは根元から毛を処理する方法

脱毛とは毛の根元(毛根)から毛を抜いてしまう行為のことを言います。個人でできる方法としては毛抜きやワックス、家庭用脱毛器などが挙げられます。ただし、毛抜きやワックスでは痛みを伴うため、覚悟してムダ毛処理に挑まなくてはいけません。家庭用脱毛器であれば痛みを少なくすることができますが、効果を実感できるまで時間がかかります。脱毛で有名なのがエステやサロンなどの専門店ではないでしょうか。専門家が脱毛してくれるため、自分で処理するよりもキレイにムダ毛を処理してくれます。施術方法によっては痛みがまったくなく、ストレスフリーで脱毛してくれるのが魅力的です。本格的に毛をなくしたいのであれば、除毛ではなく脱毛をしましょう。

医療脱毛の場合、平均1年で脱毛が完了します。脱毛中の日焼けは避ける必要があるため、脚の脱毛を始めるタイミングは、パンツやタイツを履いても暑くない秋頃から始めるのが良いです。