セレック治療はどこでも受けられる?簡単に歯を白くする方法は?

セレック治療に対応した歯科を選択

歯を健康に保つのは自己処理だけでは難しく、虫歯などの自覚症状が無くても定期的に検査などで歯科医院に行くと良いとされます。定期的に検査を受けていれば歯の病気などにはかかりにくいでしょうが、歯をきれいに保とうとすると特別な審美歯科の治療が必要になります。歯科医院には審美歯科にも対応してくれるところがあるので、白い歯に憧れるなら利用すると良いでしょう。白い歯にしてくれる治療の中でもセレック治療があり、従来の治療方法に比べると期間が短く安価で済むのが特徴とされています。コンピュータで一括して取り付ける被せ物を作れますがそのためには専用の設備が無くてはならず、セレック治療に対応している歯科医院を選ぶ必要があります。

歯の表面に貼り付ける治療法

歯は口を閉じていると見えませんが、食事や話をしたりすると見える部分になります。口を閉じているときはいい印象なのに口を開けて歯が見えたとたん印象が悪くなるケースがあり、それは歯に汚れが沈着しているからかもしれません。この汚れは日常的な歯磨きでは簡単に落とせないため、審美歯科ではホワイトニングと呼ばれる方法で白くしてもらえます。ホワイトニングでは特別な薬液を使いますが、患者の状態によっては薬液を使えないときがあり通常のホワイトニング治療ができません。その時に行える方法として歯に別の素材を貼り付けて行う治療があります。爪に付け爪を付けたりしますが、感覚としてそれに近いと言えるでしょう。歯を白くする効果だけでなく、歯並びを良く見せる効果を出せるときもあります。

セレックとはセラミックの詰め物や被せものを院内で作成するシステムです。従来時間のかかる治療時間やコストをカットできます。