サーマクールの施術後に注意すべき点!3選

アルコールや入浴は控えよう

サーマクールは、女性の間で顔のたるみやシワを改善できると大変人気を博しています。その仕組みは、皮膚に高周波を照射して真皮や皮下組織を加熱することで、たるんだ肌を引き締めることができます。それほど痛みもなく体に負担がないことから、手軽にできるアンチエイジングです。ただ施術後は、アルコールの摂取、熱いお湯での入浴は避けなければいけません。その理由は、治療後はサーマクールの熱により、肌の内部は軽く火傷した状態になっています。そのため、入浴やお酒などで血行が良くなると、腫れや痒みが生じる可能性があります。患部を良好に保つためにはアルコール、入浴は避けてください。

保湿を心がけるようにしよう

サーマクールの施術後は、いつもよりも保湿ケアを丁寧に行うようにしましょう。というのも、高周波による熱の作用で皮膚の水分量が少なくなってしまうからです。施術直後は熱によって皮膚が少し腫れるので、あまり乾燥は気になりません。しかし、施術から1週間がたつと、極端に水分量が減って肌がカサカサになります。したがって、洗顔後は保湿性の高い化粧水や美容液、乳液などでお手入れをしましょう。

マッサージをするのは厳禁

サーマクールの施術後、しばらくは顔のマッサージを行うのも厳禁です。そもそも高周波を皮膚に照射すると、数か月くらいかけて皮膚内にあるコラーゲン線維が収縮して肌が引き締まっていきます。この時、マッサージでコラーゲン線維に圧をかけると、肌の収縮作用が弱くなってしまいます。したがって、治療後の数か月はフェイシャルマッサージを控えるようにしましょう。

サーマクールというのは、治療法の1つです。RF(高周波)によりシワやタルミを手術をしないで改善することが可能です。